ゲームをするのが面倒くさい part3

part2の続きです。 part2を書いてから間が空いちゃって何を書こうと思ってたかあんまり覚えてなくて、何を書こうかなと思ったんですが、「なぜ」ゲームをするのが面倒くさいかについて少し書きます。 まず、「新しいことを覚える」のが本当に面倒くさい。た…

ゲームをするのが面倒くさい part2

part1の続きです。 そもそも、面倒くさくなってやらなくなったのはゲームだけじゃないんです。 観る映画の本数も減ったし、音楽を聴く時間も減ったし、読む小説の量も若い頃に比べて断然に少なくなっています。 可処分時間が減ったのか、余暇にあてるエネル…

ゲームをするのが面倒くさい part1

こんばんは。まずは下の記事を読んでください。あ、読まなくてもいいです。でも読んでくれたほうが話の通りは良いです。 www.4gamer.net これね、2012年の記事なんで5年前なんですけど、今の問題です。筆者さんの先見性がすごいです。僕もね、常々思ってたわ…

2017年前半戦の中日ドラゴンズを振り返る week2(4/4-4/9)

week2 ●4/4(火) 中 1-7 広 (先発)若松△4/5(水) 中 3-3 広 (先発)八木●4/6(木) 中 3-5 広 (先発)バルデス○4/7(金) 中 7-5 D (先発)大野△4/8(土) 中 1-1 D (先発)若松●4/9(日) 中 1-2 D (先発)吉見 広島を迎えての2017年本拠地ナゴヤドーム開幕戦。初戦は復…

2017年前半戦の中日ドラゴンズを振り返る week1(3/31-4/2)

week1 ●3/31(金) 巨 6-2 中 (先発)大野●4/1(土) 巨 4-2 中 (先発)バルデス●4/2(日) 巨 6-3 中 (先発)吉見 開幕カードは東京ドームでの対巨人3連戦。開幕投手はキャンプオープン戦と順調に仕上げてきた感のある大野雄大。ルーキー京田がショートで開幕スタメ…

2017年前半戦の中日ドラゴンズを振り返る 開幕前夜

昨年2016年の中日は実に19年振りの最下位に終わり、シーズン中に解雇された谷繁元信前監督に変わり、ヘッドコーチの森繁和を新監督に昇格する形で2017年に挑んだ。森監督は落合政権時代から長らく中日でコーチを務めており、最下位に沈んだチームを一新する…

2017年前半戦の中日ドラゴンズを振り返る まえがき

茶王さんのアメフトブログにおける一連の記事「なぜブラウンズは開幕14連敗をしたのか、冷静に見直す」を真似て、ドラゴンズの振り返り記事を書いてみることにしました。 失礼ながら、茶王さんの記事に感化されたというわけではなくて、茶王さんの記事を読ん…

音楽的感受性の無くなった僕にも届いた曲

あいみょん - 愛を伝えたいだとか 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 もう新しいバンドの新しい曲を聴いても何も感じなくなって、ふだんの生活から音楽が離れていって、妻がradikoやdヒッツで流してるJ-POPに軽い吐き気すら覚えるときもある僕が、ふと耳にして、誰の…

読みかけ読書リスト

2016年元旦に kindle を購入して以来、そのときどきで、気になった本を買って読んでるんだけど、どれも最後まで読み終わらない。そんで、また、ふと思い出して続きを読む。そんな読みかけ本のリストです。 ブラック企業2 「虐待型管理」の真相 (文春新書) …

2016年に買ったもの まとめ

■かばん ・(ニューヨークヤンキース) NEW YORK YANKEES リュック 去年からポーターの小さめショルダーバッグを使っていたんだけど、ひさしぶりにリュックもいいなと思って買ったのがこれ。なにより気に入ったのが四角い形。妻からは小学生のランドセルみたい…

2016年、3つの葬儀

2016年は近しい人の葬儀が2つあり、さして近しいわけではない人の葬儀が1つあり、あわせて3つの葬儀に参列した。 ひとりめは僕の姉の息子で、中学2,3年のときに急に心臓に病気が見つかり、そのときから彼の生活はがらがらっと大きく音を立てて変わった。崩れ…

趣味がもうひとつほしい

40才になった今、おおよそ趣味が2つに絞られてきた。ひとつが野球、ひとつが配信である。 野球は、プレイするのではなく観戦の方で、小学校4年生か5年生くらいの頃から中日ドラゴンズのファンで、テレビ中継をしていれば大抵チャンネルを合わせている。特に…

書くことと生きること

誕生日おめでとう! 「書くこと」について書いてメールを送ると言ったけど、うーん、えっと、実はそんなに頭のなかにクリアに「言いたいこと」がまとまってあるわけじゃないんよな。バラバラなイメージの断片が頭に浮かんでは消えてするだけで。 とりあえず…

結婚4周年の記念日、そしてホームページ公開17周年

17年間書きためてきた文章と、それへの情熱を 愛するかわいい妻 あつ子(50)にささぐ

所蔵していた村上春樹を全てブックオフで処分したこと。そして僕が村上春樹から学んだ最大のこと。

僕はいまちょうど40歳で、はじめて村上春樹の本を買って読んだのは中学1年生のときでした。今からうん十年前のことです。 最初に読んだのは、たしか糸井重里との共著「夢で逢いましょう」か「カンガルー日和」だったんじゃないかと思う。短編から読みはじめ…

みんなが本当に欲しいものはお金ではなく、お金のその先にあるという話

今日は、語ります。お金について語ります。 よく欲しいものは何かっていうときに、まあ、お金が欲しいなあとか言うじゃないですか。ごく普通に。でも、お金が欲しいっていうのは、言わずもがなで当たり前のことかもしれませんが、物理的なお金が欲しいってわ…

女子高生でもないのに言葉を略すなみっともない

ごくごく普通の人が日常会話で言葉を略すのが嫌い。虫唾が走るとまでは言わないけど、ゾワゾワする。 例としては、上司が使う「ドロップボックス」→「ドロップ」、姉が使う「ツイキャス」→「キャス」などなど。 あと伊勢市民がよく言う「ララパーク」→「ララ…

テレビを字幕放送で見るようになっての所感(耳が悪いわけではありません)

ほら、字幕放送ってあるじゃないですか。テレビでしゃべってる言葉が文字テロップで表示されるやつ。たぶん聴覚障害者とか耳の悪いお年寄り向けのサービスだと思うんですけど。病院の待合室のテレビとかがそうなってて前から気になってたんですよね。あとは…

鉛筆あるいはシャーペンの芯における「F」の存在

少し前になるのだけど、妻と二人でテレビを見ていたら「最近の子供は筆圧が弱くなったので2Bの鉛筆が普及している」という話をやっていて、「自分らのときはHBが標準だったよねー」なんて話をしていました。 その流れで「自分は筆圧が強いからHやFを使って…

このブログをはじめるにあたって

とりあえずアカウントを取得しました。特に方向性も決めていませんし、タイトルすらまだ何も考えていません。ただ何かを書きたかった、書き残して置きたかった。「小説」でもなければ「エッセイ」でもなく、「日記」でもない。「ブログ」が書きたくなったの…